EVERYTHING IS

想起特訓。忘れかけたことを思い出すのだ。

伝わらないから

断片的な情報から君の伝えたいことを推し量ろうとする。君は全部を教えてくれなくて、わかるはずだって言う。僕が君とは違うせいか、僕には全然わからなくて、伝わらなくて君を悲しませる。 君の行きたいところがどこかわからない。 君には僕がなぜわからな…

利己主義のゆくすえ

自分のことしか考えていない。利己的でわがままな奴だ。君は。君は君の欲望が叶うことだけを夢みて、誰かのために何かをするなんて考えもしないし。誰かのために行動する奴を――不合理で自然じゃない嘘くさい奴と決めつける。 上っ面で理解して理解した気にな…

ひとりで震えてろ

脱走したい気分だった。きっと誰にも理解出来ない。 これは自分だけの特別な感情だって信じたかった。 さっきまでの走馬燈みたいな幻覚――世界の終わりの幻視みたいな、ビルの屋上から墜落する人々、津波にのみ込まれた街の海へと飛び込むとするりと海と一体…

「I CAN'T EVERYTHING」

自信を持ってなにもできないと叫ぶべきだ。「I CAN'T EVERYTHING」 諦めたくないから、信じたくないから怒ってる。 自分にとって不都合な真実はいつだって認めたくないよな。「わかるよ……」 わかられたくないってことが、よくわかる。 人を死に至らしめる虐…

shape of word

もう自由にはなれないから、生きている理由も消えてしまって、すべて終わらせようとしたのに、そう簡単に終われなくって言葉が響いた。 無邪気さの在処や、サイレンの鳴る音、懐かしい土管や公園、嫌な気分やロッカーの中身やランドセルの色彩。鉄棒を駆け上…

ランダム素

肝心なことはいつも迷宮の中だ。存在の証明はまだ遠く知らないうちに世界の橋に歩いてきている。どこにいけばいいでしょうか。知りませんとも、ええ、知りません。「知らない人に羽交い締めにされる夢を見ました」 交通安全祈願のお守りを大事にしています。 …

断片的なものを繋げる意志

くすんだ桃色のソファーと薄ピンク色のリノリウムの床がやけに気になった病院。パステルカラーが僕らを優しく殺してくれる。 植木鉢からはみ出た緑色のすすき。 動物の習性を持った女。 言い訳と嘘を繰り返すのはそれが最も楽ななぐさめで最も楽な偽の自己肯…

地道な道のり

ありがちな意味、ありきたりな言葉、「だいじょうぶ」 「あ、たいしたことないですから。はい、大丈夫です。きっと……きっと」 「不意にあらゆるものがどうでもよくなることがある。いったい何をやってるんだい……いったい。意味と意義を見失って、生身の身体だけが…

毎日毎日

自分の言葉はどうやって見つければいいのだろう。本の受け売りは自分じゃない? そこにその人しか生み出せない見方やなにか震わせる熱のようなものがあれば……。 中学時代の今はもうあまり会わない友達が夢によく登場する。 プロレスの会場みたいなとこでリン…

負荷パーセンテージ

脳みそに負荷をかけて文章を書きたい。なんのストレスもない文章はつまらん。切羽詰まってぎりぎりの限界の少し上ぐらいの感じだ。

何度繰り返しているのかの、再開

今日からまた親指シフトの特訓をしようと思う。 僕は根気が続かない。 そもそも忘れてしまう。 楽しいにひきよせられてしまうのが問題だ。 今日は蚊に思いをはせた。 昨日の夜中に両腕を蚊に刺され吸われた。 まだまだ自分の中に残っているもの全部吐き出せ…

どこからでてくるんだ、いったい

憂鬱さは、身体の不調がもたらしている。血が流れているからだ。心だっていい。泣いているのだ。頭よりも先に身体が反応する。心は脳にあるなんて話は聞き飽きた。 ベンジャミンリベットが発見した意志についての話がある。 頭で考えて動こうとするその0.何…

量を書くための無思考執筆

何かを捕まえる。この言葉は比喩だ。捕まえるために生きている。灰色のモスコミュール。思いつく言葉やシーンやイメージや想起されること、思い出したこと、見えているもの、見たいもの、見えないもの、願い、願望と欲望、感情と無感情、そういったことを反…

ヒロインが死ぬ

ヒロインが死ぬとショックを受ける。ショックを受けるのは死んで欲しく無いからか……。キャラクターが死ぬとなぜショックを受けるのだろう。 トップをねらえ1,2、デビルマンの新作を見ていた。 グレンラガンの最終回を思い出す。ヒロインが失われる。リアルタ…

100の講義メモ

作り方がイメージできないと作るものだって決まらない。 それをどう実現するのか。 人の眼を気にせず、自分の眼をどう意識するか。 そこでしか出会えない文が綴れないと、商品価値は無い。 うまくなる方法は作り続けること 時間が無いからやれないのではなく…

 制約

約束を破ることが当たり前になっているのはよろしくない。すべての約束を守ると強く考えていれば、自分が決めた〆切りを破るようなことはしない。嘘もつかない。

まじめ 空想 魂の文章

最近真面目に文章書こうとしすぎてた。もっと自由で馬鹿げててよろしい。普通になるとつまらん! 新規性と意外性が常になくては! 感情のうちに分類することのできない矛盾に矛盾を重ねるようなぐるぐると回る感情を味合わせるような奇妙なものを見たい。 言…

伝える意味

何を伝えたいんだろう。誰かに何かを伝えようとしている。自分をわかって欲しいと思っている。自分の価値を承認して欲しいんだろうか。 「認めてよ!」「はい」 簡単に認められるなんて信じられない。たった一人に認められても信じられない。不特定多数の全…

備忘録

ドラマの始まる「今日」は、主人公の人生の他の日とは違ったものでなければならない。それが何であれ、今日はキッカケとなる事件、主人公に、解決すべき問題、克服すべき課題、乗り出すべき冒険を与えるような異常な出来事が起きる日なのである。出典:https…

ツイッターの いいね見返しリスト

脳は簡単に騙せるそうです。原稿を書く気にならないときは、立ち上がって、パソコンを立ち上げ、原稿を書く様子を思い浮かべるだけで、線条体とかいう部位が発火してやる気が出るそうです。そのとき、擬音を使い、パッと立ち上がって、サクサクと書いてと言…

変化

どうやれば人は変わるのだろう。環境で人は変わるとよく言われる。 とらドラを最終話まで見た。親友と同じ人を好きになった。好きになった人が自分のことを好きじゃない。好きだけど、自分が結ばれると、彼女は不幸になる。罪悪感。いつのまにか好きになって…

とらドラ

とらドラ14話まで見た。 おもしろいのは、その人物の知らなかった一面が見えた時。自分が思っていたものと、本当は違っていた。いつも元気なあの子が……、優しそうなあの子が……、可愛いあの子が、みんなそれぞれみんなが知らない一面を持っている。 そういう…

読書/アニメ/映画/マンガ

ここはインプットしたものをアウトプットする場所にしたい! あまりにインプットが少なすぎるのでは問題! 最近見たアニメ ゆるキャン△ 宇宙よりも遠い場所 とらドラ 8話まで バディコンプレックス 一週間フレンズ アニメは見とる。青春ものを見たいと思って…

Teleport 桜前線

孤独を愛するフリーターは、サブカル女子が夢みるファンタジー世界で生きることを夢みてる。70年代にトリップして昭和高度経済成長セックスに勤しむ間、栗本薫が生み出したグインサーガと耽美に浸る。ヴィジュアル系バンドを派遣社員の代わりに派遣して、奇…

空ラインまで

たまたまそうなったから、ここにいる。そういう時間経過のロジックに惑いながら、決断できないでいる。今、決める。後から決める。どっちが正しいかは後からしかわからない。決めることに意味があるのか無いのかもわからないけど、決めちゃった。 嘘をついて…

セルマを聴きながら

5000文字書くのに、10万字読む必要があるというのがどこかに書かれていた。 そうなると俺は圧倒的に読んでいる時間が足りない。 三月のテーマは思考と考えるとはどういうことか? 一ヶ月ごとにテーマを設定し、そのことについて考え続けることにしたい。俺は…

連続性と持続性

文章に連続性を感じるのは、前とつながりがある場合だ。長編小説の連続性というのはどうやって作っていけばいいのだろう。同じ登場人物が何か事件に巻き込まれるやらを何個かやれば短編を集めて長編になる。 短編とか長編の違いはネタの大きさの違いだ。スケ…

問いと答え

何かしらの疑問が問いになりそれに答えようとすることで思考が生まれる。 たとえば、 価値のある文章とは何か? という問いがあったとする。 そこから思い浮かぶことを列挙していく。 自分にとって新しい情報のある文章 いままで知っていたものを別の見方を…

はじめてとおわりのはじまり

誰にでもはじめてのことはある。なにもわからない新鮮さが何度も繰り返すことで慣れに変じ、それをはじめてやった時の感触、はじめての感動を忘れていく。 そうして人間はその行動を自動化しロボット化していく。コリンウィルソンはアウトサイダーの中でロボ…

花粉症撲滅してよ、神

花粉症のしんどさが、思考の伝達を遅くする。 何も考えられず、だるさだけが残る。こういうときは雨音だけが友人だ。 ざぁぁぁっと雨粒が落ち続ける音を聞いているときに永遠を感じる。 スケッチブックを持って自在に絵を書けたら。なぜかそんなことを不意に…